ブログ

Blog

万年筆も色を楽しむ2019.05.16

イメージ イメージ イメージ イメージ

 Author 管理人代理 T 

 

「万年筆のインクを混ぜてオリジナルカラーを作る人がいるんだって…」ある日事務所で聞こえた声。

その話は、セーラー万年筆のインクブレンダーさんがオリジナルインクを作ってくれる人気企画「インク工房」のことかしらと思い、聞いてみるとこれが違います。

 

テレビで万年筆のインクの特集をしていて、自分でインクを混ぜてオリジナルのカラーを楽しんでいる方がいるとか…。

 

「インク工房」でプロのブレンダーさんにインクを作ってもらったことはありますが、素人が絵の具のようにインクを混ぜてオリジナルが作れるものなのかしら?

これは現場に行ってみるしかありません。

 

さっそく昼休みに京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店3階の高級筆記具コーナーをのぞいてみるとなんだかこの前見た時より、カラーインクが増えているような気がします。

 

おなじみ、自分でも持っている色彩雫(いろしずく) のほかにも七福神と名付けられた全7色のインクなど、目移りしてしまうインクの数々。

 

そして、ありました。

まぜて作れる万年筆用インクプラチナ万年筆「ミクサブルインク」…9色のインクを自由に混ぜて、自分だけのオリジナルカラーが手軽に作れるこのシリーズ。

 

通常のインクは混色を前提としていないのですが、これは混色用のインク。

9色それぞれも良い色ですが(ためし書き可能でした) 、調合キットを使ってミックスすれば世界で一つだけの色が簡単に作れます。

 

調合したインクを保存するインク瓶や、中身が見える透明ボディの万年筆もあり、書く前からインクの色を楽しめます。

マイカラーを作って使うもよし さまざまな色を作って使い分けるもよし 

 

楽しみ広がるミクサブルインクは、京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店3階文具売場で取り扱い中です。