ブログ

Blog

鳥獣戯画てぬぐい2021.04.16

イメージ

■ Author 管理人代理 E ■


擬人化されたウサギやカエルたちが登場する不思議な絵巻物「鳥獣戯画」。

その鳥獣戯画を集めた特別展「国宝鳥獣戯画のすべて」が東京国立博物館にて開催中です。
甲・乙・丙・丁巻すべてを展示、さらに、切り離されている断巻やすでに原本がない場面の模本まで公開するという事で、開催前からとても楽しみにしていました。

完全予約制、混雑必至な甲巻(一番有名な巻)は動く歩道で鑑賞、と感染症対策もばっちりなようですが、それでも混雑するだろうな、どうしようかな、とチケット購入はまだ迷っているのですが…。


その鳥獣戯画を、アートマンでも発見しました!

聖蹟桜ヶ丘店5Fの和雑貨売場にて、鳥獣戯画のてぬぐいをお取扱いしています。

写真は、Kenema 注染てぬぐい 鳥獣戯画 各1320円(税込)
(左)サッカー (右)オーケストラ

鳥獣達が、なんとサッカーとオーケストラに挑戦している面白い柄です。
彼らの身体能力ならボールの扱いはお手のもの、楽器は…どうでしょうか。
そんな想像をするもの楽しいです。


展示会に行けない方、迷っている方、ぜひご覧ください。


※人気商品のため、お品切れの場合もございます。

facebook
twitter
instagram